【22】小満初候 第二十二候「蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)」

【22】小満初候
第二十二候「蚕起食(かいこおきてくわをくう)新暦5月21日~5月25日 頃
蚕が桑の葉を食べて育つ

植物 桑の葉(くわのは)、空豆(そらまめ)、卯の花(うのはな)
鱚(きす)
動物 てんとう虫
行事など 三社祭り:

浅草の三社祭り

桑の葉は、絹の元となる蚕の餌となる。(花言葉は、ともに死のう:実

空豆(そらまめ)は、空に向かって実がなることからついた名前。(花言葉は、憧れ・永遠の楽しみ

卯の花は別名「空木(うつぎ)」。幹の中心が空洞になっている。(花言葉は、古風・風情・秘密

関連記事

  1. 【23】小満次候 第二十三候「紅花栄(べにばなさかう)」

  2. 【41】処暑次候 第四十一候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」

  3. 【60】小雪末候 第六十候「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」

  4. 【8】啓蟄次候 第八候「桃始笑(ももはじめてさく)」

  5. 【44】白露次候 第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」

  6. 【1】立春初候   第一候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」

  7. 【34】大暑初候 第三十四候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」

  8. 【37】立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。