【49】寒露初候 第四十九候「鴻雁来(こうがんきたる) 」

【49】寒露初候
第四十九候「鴻(こうがんきたる) 」新暦10月8日~10月12日 頃
北から雁が帰ってくる

植物 しめじ

ななかまど

柳葉魚(ししゃも)
動物
行事など 長崎くんち

長崎の諏訪大社で旧暦の9月9日に行われる。

ななかまどは7回竃に入れても焼き切れない生命力を持つといわれる。ケルトの守護樹にも選ばれている。(花言葉は慎重・思慮分別・解毒力と慈悲

関連記事

  1. 【11】春分次候 第十一候「桜始開(さくらはじめてひらく)」

  2. 【40】処暑初候 第四十候「綿柎開(わたのはなしべひらく)」

  3. 【9】啓蟄末候 第九候「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」

  4. 【7】啓蟄初候 第七候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

  5. 【5】雨水次候 第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

  6. 【37】立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

  7. 【45】白露末候 第四十五候「玄鳥去(つばめさる)」 

  8. 【24】小満末候 第二十四候「麦秋至(むぎのあきいたる)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。