【5】雨水次候 第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

【5】雨水次候
第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく) 新暦2月24日~2月28日頃
野山に春の霞がたなびく

植物 からし菜

猫柳(ねこやなぎ)

白魚(しらうお)、睦(むつ)
動物
行事など 野焼き:

京都の大原、山口の秋吉台など。

 

春は「霞(かすみ)」、秋は「霧(きり)」、夜は「朧(おぼろ)」と区別する。

からし菜は和辛子の原材料となる。バッチフラワーレメディの21番マスタードに相当する。(花言葉は平静・無関心・冷淡

猫柳は春一番に開花する柳。犬の尾にも似ていることから別名「エノコログサ」。(花言葉は自由・率直・解放的

関連記事

  1. 【68】小寒次候 第六十八候「水泉動(しみずあたたかをふくむ) 」

  2. 【66】冬至末候 第六十六候「雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる) 

  3. 【31】小暑初候 第三十一候「温風至(あつかぜいたる)」

  4. 【53】霜降次候 第五十三候「霎時施(こさめときどきふる)」 

  5. 【19】立夏初候 第十九候「鼃始鳴(かわずはじめてなく)」

  6. 【12】春分末候 第十二候「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)…

  7. 【48】秋分末候 第四十八候「水始涸(みずはじめてかるる)」

  8. 【63】大雪末候 第六十三候「鱖魚群(さけのうおむらがる)」 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。