季節の食べ物季節の風習を取り入れ開運

今日は
七草の日 七草粥は食べました?

人日の節句(1月7日)の朝に

7種の野菜が入った「七草粥」を食べると邪気を払い万病を除くと

古くから言い伝えられています

 

我が家は朝に食べると知らなくて

いつもみんなが揃う

夕食にいたぢておりました。

古歌に

「芹(せり)なずな御形(ごぎょう)はこべら仏の座,
すずなすずしろこれぞ七草」

昔ながらの風習

季節の食材には

心身をリセットさせてくれる

知恵がたくさん詰まってまうね

文献を読むと長々解説が書いてるので

短じかく言われを下記に書きました

芹(せり)は⇨競り勝つ

なずなは⇨”なでて”汚れを祓う

御形(ごぎょう)は⇨仏様を表す

はこべらは⇨繁栄がはびこる

仏の座は⇨仏様の居場所

すずなは⇨神様を呼ぶ鈴

すずしろは⇨汚れのない純白さ

ご馳走に疲れたお腹を休めるのにも

ちょうど良いものですね

 

 

【大切なお知らせ】

2021年の節分と立春の日程が

例年とは異なるのでご確認ください 

節分 2021年2月2日

立春 2021年2月3日23時59分 

節分や立春のイベントが

どの日程で行われるかは
必ず公式窓口でご確認くださいね

 

関連記事

  1. 【仕事始めも辛くない、心穏やかに生活する暦の知恵とは?】

  2. 運の良い人はなぜ運が良いの?

  3. 【初詣でして欲しいこと】

  4. 「大安」の本当の意味を知っていますか?

  5. 今日は商売繁盛の神様をお祀りするスタートです!

  6. 年齢なんて関係ない。思い立ったら吉日

  7. 冬がやってきました

  8. 自分の本命星って知ってますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。